ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

ユニチカが耐腐食性接着剤を開発

耐腐食性樹脂接着剤開発に着手

ユニチカ株式会社は、2019年8月19日、金属やポリエチレンテレフタレート(PET)などの樹脂フィルム用ポリエステル樹脂接着剤を開発したことを発表した。

この接着剤は、経年による金属腐食による接着性の低下を防ぐことが出来るものである。

なお、接着性と耐腐食性の両方を有することで、別々に施工する必要が無くなり、時間短縮効果も得られる。

接着性を保ちつつ腐食を抑える

自動車や通信機器において、屋外環境で使用されるケースが増えており、接着性のみでなく耐腐食性も要求されるようになってきた。

従来、金属の腐食を防ぐにはメッキなどの処理をする必要があったため、製造工程も増え工事完了までに長い時間を要することが多かった。

この製品は、金属の腐食を抑制することが可能であるため、金属へのメッキが不要。

なお、使用できる金属や樹脂も、銅、アルミニウム、ステンレス、PET、ポリ塩化ビニール、ポリカーボネートなど多様である。

腐食性の抑制が認められた

ユニチカの研究グループは、PETフィルムと銅を、本製品で接着した状態で塩水を噴霧し腐食の進行度合いを確認した。

なお、金属の腐食性を確認するために塩水を噴霧し、意図的に腐食を起こさせる加速試験という方法が用いられる。

この試験を行った結果、従来品では銅の変色が確認され、金属腐食が起こったのに対し、開発品は金属腐食が認められず効果があることが確認された。

加えて金属と接着剤の隙間の腐食も認められないことから、密着性の維持も実証され接着強度が低下しない。

▼外部リンク

ユニチカHPより
https://www.unitika.co.jp/

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


おすすめ記事

ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ