ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

東京都江戸川区でAI活用チャットボットによる住民向け自動応答サービスの実証実験

より子育てのしやすいまちづくり

2019年10月25日、株式会社ユーザーローカルは、東京都江戸川区と共同で、人工知能(AI)を活用したサポートチャットボットによる住民向け自動応答サービスの実証実験を開始すると発表した。
同区は、アクセスが良く葛西臨海公園などの周辺環境が充実しているうえに、育児支援制度や乳児を家庭的な環境で保育する「保育ママ制度」など独自の育児支援制度も充実しているため、子育て世代から人気を集めている。
このようななか、より子育てのしやすいまちづくりを目指して、土日祝日・夜間等でも24時間365日受付可能な自動応答サービスにより、問い合わせる側の住民にとって利便性の向上が期待できる同実証実験を行うこととなった。

実証実験の概要

同実証実験は、同社が提供するAIチャットボットシステム(以下、同システム)により、児童手当に関する問い合わせ等に対して自動応対するもので、同区のサイト上で利用できる。
なお、同システムは、SNS上の会話データの分析に基づく高度な自然言語処理技術と、テキスト解析の精度向上に特化した同社独自開発のAIを活用して、高品質な会話を実現している。
実施期間は、令和元年10月25日(金)~令和2年3月31日(火)で、児童手当に関する質問からスタートして、情報の範囲を順次広げていくとのこと。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

ユーザーローカル プレスリリース
https://www.userlocal.jp/press/20191025eb/

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ