ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

「ららぽーと名古屋みなとアクルス」にAIを利用した空調制御システムを導入

2019.08.01

省エネルギー・省CO2の実現、SDGsへ貢献

2019年7月29日、三井不動産株式会社と株式会社竹中⼯務店は、「三井ショッピングパーク ららぽーと名古屋みなとアクルス」(以下、同施設)において、AI技術を利用した省エネルギー空調制御システム(以下、同システム)を導入したと発表した。

同システムの導入は、国土交通省により「サステナブル建築物等先導事業(省CO2先導型)」として採択されたことによるもので、省エネルギーと省CO2を図り、SDGs(持続可能な開発目標)へ貢献するため、年間30%以上のCO2排出量の削減を見込んでいるとのこと。

なお、同施設は、愛知県名古屋市港区港明二丁目に所在し、店舗棟は、地上4階建の鉄骨造で、延床面積が約124,700平方メートルだ。

AIを利用した空調制御システムの特長

同システムでは、人体の熱的快適感に影響する「室温・平均放射温度・相対湿度・平均風速・着衣量・作業量」の6つの要素から算出される指標PMV(Predicted Mean Vote)を、総合的に制御したPMV 空調制御方式を採用している。

このため、人のたまり場となる吹き抜け空間やフードコートのカメラ、および館内に設置したサーモカメラの画像を解析し、快適性に配慮した空調制御を実現するとしている。

また、AI解析により、館内人数データ・天気予報・イベント等の各種情報から館内人数の推移を予測し、来館者が多いことが予測される日は、事前に外気を多く導入してピーク時の外気導入量を低減することで、外気導入に係るエネルギーを削減する。

さらに、翌日のエネルギー需要をAIにより予測し、館内エアコンの冷媒蒸発温度を最適に制御することで、エアコンの超高効率運転制御を行う。
(画像はニュースリリースより)

▼外部リンク

三井不動産 ニュースリリース
https://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/news/2019/0729/

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ