ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

機密性の高い大容量添付ファイルを送信できる「Outlook」のアドインを販売

企業間で情報を安全に共有したり、大容量ファイルを高速に転送したりする環境を提供

2020年1月15日、株式会社日立ソリューションズは、メールソフトウェア「Microsoft Outlook(以下、Outlook)」から、10GBを超える大容量ファイルをメールに添付して、高速に送信できる「活文Managed Information Exchangeアドインfor Outlook」(以下、同製品)を販売開始すると発表した。
多くの企業では、情報漏洩対策や機密性の観点から、一般的な電子メールの添付ファイルでは、ファイルサイズの制限を設けており、インターネット上のファイル転送サービスなども制限している。
一方で、製造業や建設業では、3D CADや図面、操作説明や新商品の広告宣伝に使われる動画などを社外へ安全に受け渡すために、10GBを超えるような大容量化したファイルの受け渡しが課題となっている。
このようななか、同社は、多くの企業がメールソフトウェアとして利用しているOutlookの利便性を損なうことなく、機密性の高い大容量ファイルを安全に送信できる同製品を提供することになった。

「活文Managed Information Exchangeアドインfor Outlook」の特長

同製品は、Outlookでメールを送信する際にメール本文と添付ファイルを分離し、添付ファイルを活文MIEのサーバー上に保管するとともに、パスワードで保護する。また受信者への通知に関する上長承認の仕組みを提供するため、誤送信も防止できる。
さらに、添付ファイルを開く際のユーザー認証により、受信者がダウンロードした後からでも失効できるオプションや、受信者に添付ファイルをダウンロードさせることなく、ブラウザー上での閲覧のみを許可するオプションもある。
このため、企業は、大容量で機密性の高い添付ファイルでも、社外へ安全に送信することが可能になる。
(画像はニュースリリースより)

▼外部リンク

株式会社日立ソリューションズ ニュースリリース
https://www.hitachi-solutions.co.jp/

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


おすすめ記事

ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ