ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

MKI 基幹システムクラウド化へ

MKI 半年以内にシステムをクラウド化

2019年6月14日、三井情報株式会社(MKI)は、基幹システムのクラウド化を推し進めることを発表した。業務をクラウドサービスに合わせる、国内ではまだ少数しか例のない取り組みだ。本番稼働は2019年12月中を目指し、プロジェクト期間の短縮を打ち出した。

MKIはICT企業の中で、率先して先端技術を導入する立場を、「MKI ITグランドデザイン(MKIのIT戦略)」において表明している。

今回導入されるのは、SAPジャパン株式会社の、SAP S/4HANA(R) Cloud(次世代クラウドERP)、SAP(R) Cloud Platform(SAP開発プラットフォーム基盤)、SAP(R) Analytics Cloud(最新アナリティクスソリューション)で、対象は全社におよぶ。

クラウド・バイ・デフォルト原則

2018年6月7日、各府省情報化統括責任者(CIO)連絡会議決定により、「政府情報システムにおけるクラウドサービスの利用に係る基本方針」が発表された。

同文書では

政府情報システムは、クラウド・バイ・デフォルト原則、すなわち、クラウドサービスの利用を第一候補として、その検討を行うものとする。(「政府情報システムにおけるクラウドサービスの利用に係る基本方針」より)

と、基本方針を明示している。

MKIでは、この原則にのっとり、クラウドへの全基幹システム移行を決断した。今後取り組む「Fit to Standard」も含め、目指すのは、意思決定が正確で迅速な経営だ。

7社合併後の課題 MKI

7社が合併した経緯をもつMKIは、社内手続きの煩雑さが課題であった。幅広い業務により様々なプロセスが入り交じり、工数削減が必要とされていた。今後は、Salesforce Sales Cloud(営業支援サービス)を営業部門すべてに適応させ、Salesforce EinsteinとPardotを用いて、働き方改革に着手する。

導入の経過は、MKIホームページで順次公開される。

※三井情報、MKI及びロゴは三井情報株式会社の商標または登録商標です。
※SAP、SAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。
※Salesforce、Salesforceロゴ、記載されているSalesforce製品およびサービス名は、米国セールスフォース・ドットコムの商標または登録商標です。
※本リリースに記載されているその他の社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。
(三井情報株式会社 ニュースリリースより)

(画像は三井情報株式会社公式ホームページより)

▼外部リンク

三井情報株式会社 ニュースリリース
https://www.mki.co.jp/news/information/20190614_1.html

政府情報システムにおけるクラウドサービスの利用に係る基本方針
https://cio.go.jp/

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ