ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

大建工業、木目柄内装用不燃ルーバー『グラビオルーバーUB』を発売

メンテナンスや施工性に課題があった不燃木材

2019年07月03日、大建工業株式会社は、軽量で高い不燃性・加工性を兼ね備えた木目柄内装用不燃ルーバー『グラビオルーバーUB』(以下、同製品)を8月21日より発売すると発表した。

公共施設や商業施設においては、採光を調整し、明るい空間を作り出すなど、デザイン性を高めるために、天井などに木目柄の内装用不燃ルーバーを用いることが増えている。

このようななか、一般的な内装用不燃ルーバーにおいて、不燃処理を施された木材を用いた場合は、定期的なメンテナンスが必要であり、化粧シート仕上げのアルミ基材製品などでは、施工の際に専用の切断工具が必要となるなど、課題があった。

『グラビオルーバーUB』の概要

同製品の基材には、ロックウール(鉱物繊維)やシラス(火山性ガラス質材料)などを原料にした無機質素材である「ダイライト」を用いているため、防火性と耐腐食性能に優れている。

また、「ダイライト」は、軽量で、手のこやカッターで切断できるため、専用の工具等も不要である。

一方、表面材には、不燃材料認定を取得しているコート紙を採用し、40種類に及ぶカラーバリエーションがあるので、ルーバー材と壁材との同色柄コーディネートも可能であるうえに、表面が劣化しないため、定期的なメンテナンスが不要だ。
(画像はニュースリリースより)

▼外部リンク

大建工業 ニュースリリース
https://www.daiken.jp/news/detail/20190702180455.html

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ