ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

住友電工がクラウドシステム「BOX」に対応した検索機能の提供を開始

従来の企業内検索ソフトに機能を追加

住友電工情報システム株式会社は、クラウド・コンテンツ・マネジメントプラットフォーム「Box」に対応した、「QuickSolution Ver.11.2」を9月2日より発売する。

このシステムは、すでに発売されている「QuickSolution」に機能追加と言う形で搭載されることになる。

企業内のファイルサーバに格納された、PDFファイルや管理管理を検索することが出来るシステムであるが、「BOX」と呼ばれるクラウド・コンテンツ・マネジメントプラットフォームに対しても検索できるようになる。

企業内サーバでは過大容量に対応できない

以前、各企業では社内サーバを保有し管理することが一般的であったが、近年は増え続けるデータ量に対応できなくなっている。

自社でサーバ容量を増やす、つまり設備を増やすことになるため、費用や場所の確保が課題となっていた。

近年クラウドサーバと呼ばれる、オンラインストレージサービスを利用し、自社設備を持たない企業が増えているが、その反面必要なデータや資料を検索しにくくなるという問題も発生している。

これらの問題に対応するために開発されたのが「QuickSolution Ver.11.2」で、必要なデータを簡単に探すことが可能となっている。

「QuickSolution Ver.11.2」の特徴

あいまい検索機能が標準装備されているので、検索キーワードが完全一致せずとも類似情報を検索することができる。

なお、検索ワードでの検索がうまくいかない場合は、「Click NAVI」を利用し、画面に提示された検索条件をクリックすることで文字入力不要となる。

利用している企業ごとに業界分野が異なるが、各業界に必要な専門用語での検索にも対応している。

▼外部リンク

住友電工HP
https://sei.co.jp/company/press/2019/08/prs064.html

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ