ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

イノブロックジャパン 2段階認証の新ソリューション テレワークに活用

2要素認証・2段階認証によるセキュリティ強化

ITコンサルティング事業を手掛ける、株式会社イノブロックジャパンは、セキュリティ認証ソリューション「I.X Trio」(台北ROC)の日本語化、開発及び販売の権利を取得したと、2019年8月16日(金)に発表した。

「I.X Trio」は、2要素認証(以下2FA)と2段階認証を実装した、本人認証のセキュリティを強化したソリューション。

「I.X Trio」は、既に英語版・中国語(繁体版)として販売されている。日本では初上陸となる。

2FAの具体例は、銀行などで預金を引き出すときに、ユーザーが知っている「パスワード」とユーザーが所有している「キャッシュカード」の2つを組み合わせて本人を認証するケース。

また、「パスワード」とユーザーの「指紋」や「虹彩(こうさい)」などの生体の2つを組み合わせて本人認証するケースなどがあげられる。

2段階認証は、パスワード以外にセキュリティコードの入力を求める等があげられる。

信頼できない端末からアクセスが合った場合は、2段階認証が使われる。

「I.X Trio」の特徴と将来への必要性

「I.X Trio」の機能である2FAのデジタル署名を利用することで、ブロックチェーンで使用される暗号化に準拠できる。ハッキングされたアカウントの使用を排除することができる。

また、アカウントのログインの際に、2FAを追加することで、デジタル署名はID・パスワード漏えいの際の否認防止の証拠となる。トラッキングに有効となる。

最近の「働き方改革」により、テレワークなどがこれからも増えていくことが予想される。

その際に使用されるネットワーク認証は、今以上に安全な接続を実現しなければならない。

「I.X Trio」を利用することは、遠隔接続に利用するユーザーのID・パスワードをより安全なものにしていく。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

イノブロックジャパン
https://newscast.jp/news/896693

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ