ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

パナソニックが、自動文字起こしサービスを開始

マスメディア向けに商用提供

2019年10月28日パナソニックシステムソリューションズジャパン株式会社は、音声認識技術を利用した文字起こしサービスの提供を発表した。
このサービスは、商用サービスとしてマスメディア向けに提供されるものであり、効率的な作業を進めるために活用してもらう狙いがある。なお、料金は10秒に付き20円となる。

動画や音声ファイルをアップロードするだけ

このサービスは、放送局などを対象としたものであるが、通常の流れでは撮影録音した音声データを局に持ち帰って、文字化(字幕)する。
人の手で聞きながら文字に置き換える、いわゆる文字起こしを行うのであるが慣れている人でも録音時間の数倍掛かる。
今回は、そのようなデータが入ったファイルを、クラウドサービスにアップロードするだけで自動で文字起こしが可能であるため、自動で行っている間に、編集などの他の作業が出来るので効率がよい。

労働環境の改善が期待できる

放送業界では、事故や災害などが発生した場合、迅速かつ正確に伝える必要があるため、いつ何時でも速やかに動かなくてはならない。
その反面、従事する社員は不規則な生活や長時間労働強いられるという現実があり、大きな問題となっている。
このサービスを使うことで、このような労働環境が改善されると期待される。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

パナソニック HP
https://news.panasonic.com/

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ