ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

凸版印刷 地域活性化のため3空港で最先端の映像配信開始

2019.10.03

空港を利用し地域活性化へ

凸版印刷は、2019年9月25日(水)に、日本の主要空港を利用し、その地域文化資源の魅力を発信するための手法を発表した。
手法の中身は、地域固有の文化資源を魅力的に発信するための、映像コンテンツの上映、検索型のタッチパネルの活用になる。
情報の発信する期間は、2019年9月末から2020年3月末を予定している。
対象は、訪日外国人観光客で先端技術を駆使し、日本文化の魅力を発信する。
空港は、仙台空港、広島空港、そして九州の阿蘇くまもと空港の3カ所で行われる。
仙台、広島、熊本では、近年、地震、津波や豪雨といった自然災害で大きな被害を受けている。
この情報発信を活用し、被災地の文化資源をコンテンツ化し展示することで、観光客の誘致を促し、消費拡大などによる地域活性化と復興への貢献を目指す。

情報発信の内容

情報配信の特徴は2つある。1つ目は、4K高精細映像を活用したダイナミックな映像を上映する。
凸版印刷が提供する30,000ショット以上の日本文化に関連する映像が集約された、高品質4K映像コンテンツ集「Meet Japan!」が活用される。
また、訪日外国人観光客に対し、日本での旅を楽しむ前に、日本文化に注目してもらうため、地域の文化資源に関連する映像を各空港に設置されたサイネージで上映する。
2つ目は、検索型タッチパネルを使用し、文化財の情報をその場で発信する。
日本文化への関心が、より広がる検索型タッチパネルを設置する。検索した観光や文化財などの情報はスマートフォンで読み取られ、その場で保存できる。旅中での訪問を利用しやすくする。
凸版印刷では、これからも地方創生支援を展開していく。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

凸版印刷
https://www.toppan.co.jp/

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


おすすめ記事

ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ