ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

お多福lab、姿勢のゆがみを1分で診断できるAIシステム「Posen」を販売開始

姿勢のゆがみは現代人の悩み

2020年1月22日、株式会社お多福labは、現代社会における姿勢の問題を、AI(人工知能)が1分で診断しスコア化するシステム「Posen(ポーズン)」(以下、同システム)を開発したと発表した。
パソコンを長時間扱ったり、下を向いてスマホを触ったりする時間が長い現代人の多くは、頭痛・肩こり・腰痛・不眠など、身体の悩みを抱えている。
このような中、同システムは、これらの症状の原因となる身体のゆがみを、AIが簡単に姿勢を分析してスコア化し、姿勢診断をサポートしてくれる。なお、同システムに搭載されている姿勢診断AIは、大阪大学数理・データ科学教育研究センター特任教授 高野 渉先生の技術協力のもと開発したとのこと。

AI(人工知能)姿勢診断システム「Posen」の概要

同システムは、場所も取らず、身体への専用器具装着なども不要で、画面に従って操作しタブレットのカメラで撮るだけで、AIが利用者の関節を読み取り、姿勢のゆがみと関節の可動域も数値化する。また、姿勢の現状分析と経過比較が、1分でスコア化される。
さらに、管理システムも搭載しており、問診記録で利用者の健康状態を確認でき、過去の診断結果を表示して見比べることもできる。
このため、高齢者施設のリハビリ効果や整骨院・マッサージなどにおいて、顧客に数値と分析画像を見てもらうことで、施術者のアプローチポイントや改善点をより納得してもらえる。スコアでの経過比較や目標もできるため、リハビリや治療を継続する意欲も共有できる。なお、診断結果や改善方法のアドバイスは、瞬時に印刷することやLINEやメールを通して顧客に提供することもできる。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社お多福lab プレスリリース(@Press)
https://www.atpress.ne.jp/news/203556

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


おすすめ記事

ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ