ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

ネット総合決済サービス「クロネコwebコレクト」に不正検知機能を追加

EC市場の拡大と共にクレジットカードの不正利用は増加の一途

2020年01月14日、ヤマトホールディングス株式会社は、同社傘下のヤマトフィナンシャル株式会社(以下、YFC)が、ネット総合決済サービス「クロネコwebコレクト」(以下、同サービス)においてクレジットカードの不正利用防止を目的とした検知機能を1月21日より提供すると発表した。
EC市場が拡大するに伴い、クレジットカードの不正利用も増加する一途で、番号盗用による「なりすまし被害」では、その損失を負担する通販事業者にとって、事業継続のリスク要因となっている。
このようななか、2018年6月に施行された「改正割賦販売法」では、通販事業者等のクレジットカード加盟店に対して不正利用対策が義務化された。

不正利用の危険度を判定し、メールで通知

同サービスでは、EC・通販事業者がクレジットカード決済を利用した時に、YFCが独自に所有する情報を元に不正利用の危険度を判定し、メールで通知される。このため、EC・通販事業者は、商品出荷の判断材料として利用できる。
また、同サービスを導入する際には、システムを追加開発する必要がないうえに、無料で利用可能な不正検知機能を追加できる。
なお、同サービスは、クレジットカード決済を利用中の全ての通販事業者が利用できる。
(画像はニュースリリースより)

▼外部リンク

ヤマトホールディングス株式会社 ニュースリリース
https://www.yamato-hd.co.jp/news/2019/2020011401.html

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


おすすめ記事

ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ