ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

NTTデータ、最新の道路状況に基づくAI近未来渋滞予測の実証実験を開始

2019.08.13

従来の渋滞予測情報では、突発的に発生する事故・道路規制等に非対応

2019年08月08日、株式会社NTTデータ(以下、NTTデータ)は、株式会社エムティーアイ(以下、エムティーアイ)が運営する交通情報総合アプリ「乗換MAPナビ」(以下、同アプリ)に、AIを活用した近未来渋滞予測情報を提供し、近未来渋滞予測の実証実験(以下、同実証実験)を、2019年8月8日より開始すると発表した。

従来の渋滞予測情報は、過去の道路状況・渋滞情報に基づく予測であるため、突発的に発生する事故・道路規制等を反映できなかった。

一方、NTTデータは、2018年から、最新の道路状況と渋滞情報を基に、AIを活用した精度の高い渋滞予測に関する検討を行ってきた。

近未来渋滞予測の実証実験の概要

同実証実験では、エムティーアイが提供・運営している同アプリに、最新の道路状況に基づいたAI近未来渋滞予測情報を提供する。

なお、同アプリは、乗換案内・地図・時刻表・周辺検索・ルート検索など、交通に関連する情報を簡単に検索できる無料アプリだ。

また、渋滞予測情報は、道路状況と渋滞の関連性を学習してパターン化したAI渋滞予測モデルを通じて、現在から30分後、60分後の渋滞予測で、5分間隔で提供する。

さらに、同アプリでユーザーからの評価アンケートを集める予定で、近未来予測ビジネスのニーズと、実用化する際の課題を把握するとともに、渋滞予測以外のテーマ展開を探る情報を期待しているとのこと。
(画像はニュースリリースより)

▼外部リンク

NTTデータ ニュースリリース
https://www.nttdata.com/jp/ja/news/release/2019/080803/

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ