J-GoodTech新規登録はこちら

トロテック、中型レーザー加工機販売開始

トロテック、中型レーザー加工機販売開始

業界最速中型レーザー加工機

トロテック・レーザー・ジャパン株式会社は、2019年7月1日(月)より中型レーザー加工機「ニュースピーディ400」を日本で正式販売すると発表した。

トロテックのスピーディシリーズはプロッタータイプのレーザー加工機で、2013年以来販売台数と売上高が世界NO.1を占めているレーザー加工機である。このシリーズの中型レーザー加工機「スピーディ400」がスペックアップ、加工速度4.2m/秒・加速度5Gの「ニュースピーディ400」として新登場した。

新技術オプティモーション

オプティモーションはジオメトリに応じ、カットスピードと加速度をリアルタイムで演算・最適化することができる特許出願中のモーション技術。この新技術により均一なカットラインや断面を可能にしている。

また、新たに追加されたパラメーター設定「パスのプランニング」機能は加工時に「標準」「精度」「スループット」の3種類を選択でき、目的や用途に合わせて3種類のカット加工が可能だ。

その他の特長

・最大250W のCO2レーザー出力*
・分解可能な本体
・スライド開閉できる排気口
・縦スライドできるフロントパネル
・視認性の高い加工エリア
・ダイナミック・ステータス・ディスプレイ
*CO2レーザー250Wの機種は、2020年からの対応予定

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

プレリリースサイト:DreamNews
https://www.dreamnews.jp/press/0000196827/

すべてカテゴリの最新記事