ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

クレハ 英国の3Dマルチタッチセンサー会社に出資へ

CTTは英国のスタートアップ企業

株式会社クレハ(本社:東京)は、英国のCambridge Touch Technologies Limited(以下TCC)にリードインベスター(最大の資金投資)として出資したと2019年7月23日(火)に発表した。

CTTはスタートアップ企業で、ケンブリッジ大学発となる。シンプルアーキテクチャーによる次世代型3Dマルチタッチセンサーを開発している企業。

独自の信号解析アルゴリズムと、力やゆがみを加えると電気を発生する圧電性フィルムとの組み合わせにより、指が触れた場合の位置情報を検出することができる。

応用製品は、スマートフォン、車載向けディスプレイなど、様々なデバイスへ展開される予定になっている。

3Dマルチタッチセンサーとは

3Dマルチタッチセンサーは、指など外部からの入力により位置情報を検出し、表面に押し込まれる力を検出するセンサー。

タッチセンサーは、何かしらの外部信号が必要になる。今回は、
電気信号による圧電フィルムと組み合わせることで、指などで加えた力をゆがみの電気信号に変換する。

これは、圧電効果と呼ばれる。応用製品、血圧計などは圧力センサー、スマートフォンなどの加速度センサーに使われ、応用範囲は広い。
IoT(モノのインターネット)技術には、センサーは必要なかかせない技術になる。

クレハは、「Kureha’s Challenge 2020」と呼ばれる中期経営計画の重点施策事業として、 CTTと連携を強化しながら、次世代型3Dマルチタッチセンサーの開発を展開していく。
(画像はニュースリリースより)

▼外部リンク

クレハ株式会社
https://www.kureha.co.jp/

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ