ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

タクシー乗務員向けアプリに音声操作機能「ハンズフリー」を搭載

これまでは、アプリで配車依頼を受ける際に、停車して端末を手で操作

2019年7月10日、DiDiモビリティジャパン株式会社は、タクシー乗務員向け「DiDi」アプリ(以下、同アプリ)に、音声操作できる機能「ハンズフリー」(以下、同機能)を新たに搭載すると発表した。

同アプリは、スマートフォンから目的地を入力して素早くタクシーを呼ぶことができ、アプリ内決済やドライバーとのメッセージのやりとりもできる。

しかしながら、これまで、タクシー乗務員が配車依頼を受ける際に、一旦停車して車内に設置された端末を手で操作する必要があった。

このため、「操作に手間取り配車依頼を取れなかった」「着用している手袋を外す手間がかかる」などの声が一部の乗務員から寄せられていた。

音声操作機能「ハンズフリー」の概要

同機能により、タクシー乗務員は、同アプリに配車依頼が来た際に事前に乗務員が個々に指定した「了解しました」などの言葉を発話することで受注できる。

なお、同機能には、AI(人工知能)が搭載されており、乗務員の声と周囲の雑音が、95%以上の精度で識別されるとしている。

また、乗務員向けアプリ「音声注文シミュレーションガイド」も追加しているため、乗務員は、操作方法に関する動画解説を視聴するとともに、実際にアプリを使って音声操作での受注を疑似体験することで、迅速に音声操作を習得できるとのこと。
(画像はDiDiモビリティジャパン 新着情報より)

▼外部リンク

DiDiモビリティジャパン 新着情報
https://didimobility.co.jp/info/20190710553/

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ