ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

DNPが、利用者の価値観に合わせたWEB広告配信サービスを開始

利用者が興味を持ちそうな広告を表示

大日本印刷株式会社(DNP)と、株式会社ディーアンドエム(D&M)は共同で、Web利用者に対し、価値観を分析し最適なWeb広告を配信するサービスを、2019年9月18日から開始した。
このサービスは、利用者の情報を分析し、興味のありそうなメーカーの広告をWebに表示するサービスである。

システムは広告表示と購入結果分析の2つ

Web広告を配信し、Web利用者に訴求する「価値観クラスター」は、性別、年齢、嗜好などの価値観を分類するもの。
もうひとつのシステムである「価値観DSP」は、配信した広告をどれだけ見ているのか、広告を見た結果購入しているのかなどをフィードバックするものである。
前者のサービスはこれまでも存在したが、このサービスはWeb広告表示に対する購入結果の分析まで行うことが最大の特徴である。
何度かWeb広告提示と結果のフィードバックを繰り返すことにより、より嗜好の方向性を絞ることが可能となり、成果につながると期待される。

D&Mの持つ膨大な会員を対象にする

このサービスは、DNPが開発したシステムを利用することになるが、展開はD&Mのネットモニターに対して行われる。
なお、D&Mが保有する会員数は約600万人となっており、膨大な会員に対して配信されることとなる。
なお、今後はこれらのデータを収集することで得られる結果をもとにし、仮に購入されなかった場合には、Web表示の内容分析にも利用される予定となっている。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

DNP HP
https://www.dnp.co.jp/

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ