ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

日立のクラウド型入退室管理サービス ビヴァーレ

クラウド型入退室管理サービス「BIVALE(ビヴァーレ)」

株式会社日立製作所は、2019年06月25日にプレスリリースサイトにおいて、クラウド型入退出管理サービスである「統合型ファシリティマネジメントソリューション BIVALE(ビヴァーレ)」 について情報発信した。

「BIVALE(ビヴァーレ)」は、従来のオフィスの入退室管理にとどまらず、勤怠管理まで担うことのできるサービスだ。在館時間を把握できることが大きな特長である。

働き方改革後の入退室・勤怠管理に

働き方改革に伴う労働基準法改正案が施行され、残業時間の管理と労働時間の把握がよりシビアに求められる状況となった。特に、勤務拠点が複数存在する場合には、大きな負担だ。

「BIVALE(ビヴァーレ)」は定額制で、初期費用、破損、盗難時の費用負担も必要ない。サーバーの更新、専用ソフト、専用のパソコンも不要だ。サポートは年中無休24時間体制で、機器の異常が発生した場合は、全国約300カ所ある事業拠点からエンジニアが即座に派遣される。

さらに、指静脈認証の利用が可能で、セキュリティ対策も万全である。

防犯カメラとの連携でさらに充実

防犯カメラを導入すれば、セキュリティの強化に加え、遠隔地の映像監視も可能なため、通信回線が正常に働いていれば、災害時にも状況を速やかに確認することができる。

また、施錠と解錠を同一画面で行うことができ、重要エリアの機器異常の監視も可能だ。

「BIVALE(ビヴァーレ)」は現在までに3,000件の導入実績を誇る。オフィスを始め、金融機関、病院や福祉施設、工場など活躍の場は多い。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社日立製作所ホームページ
https://www.hitachi.co.jp/products/it/it-pf/mag/pf/bivale/

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ