ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

ブリックス、AIとヒトのハイブリッド多言語通訳アプリを提供開始

機械・通訳センターをシーンに合わせて選択

通訳アプリ「ネイティブheart」の提供開始を発表した。

「ネイティブheart」は、AIによる通訳と通訳センターによる電話通訳ともに利用することができるハイブリッド型の通訳アプリ。機械による即時性と、人が介することによるきめ細やかさをシーンに合わせて使い分けることができるので、適切な通訳・翻訳を提供することが可能となっている。

通訳専門会社ならではの機能

AIによる翻訳では、60以上の言語に対応。アプリを起動しスマートフォンへ話しかけることで瞬時に他言語に翻訳し読み上げを行う。

専門的な通訳が必要な際には通訳センターでの電話通訳へ切り替えることができ、その操作もボタンひとつで可能となっている。通訳センターでは最大240の言語に対し24時間365日対応を行う。

そのほか、過去の履歴参照機能や、オプションによっては利用する分野に応じた機械翻訳の精度を向上させる翻訳エンジンのカスタマイズ、タブレット端末対応による映像通訳など、通訳の現場でニーズの高い機能も用意されている。

自治体、公共交通機関、医療機関、ショッピングモール、災害時などにおける利用が見込まれるほか、今後は株式会社オウケイウェイヴのブロックチェーンやAI「コナン」を用いたFAQ機能などサービスを拡大していくことも検討されているという。
(画像はニュースリリースより)

▼外部リンク

株式会社ブリックス ニュースリリース
http://www.bricks-corp.com/news/20190619-2

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ