ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

エコモット、ヘルメット装着型ウェアラブルカメラを提供開始

ICTを活用して建設現場における情報化を実現

2020年1月28日、エコモット株式会社は、ヘルメット装着型ウェアラブルカメラ「MET-EYE(メットアイ)MEE-300-L」(以下、同製品)の提供を開始したと発表した。

少子高齢化により労働者人口が減少するに伴い、土木建設においても担い手不足や技術継承が課題となっている。このようななか、国土交通省では、ICTを活用して、建設施工の生産性向上・品質確保・安全性向上・熟練労働者不足へ対応するとともに、建設現場における情報化を実現し、生産性の向上を目指す取り組み「i-Construction」を推進している。

同社は、このような取り組みに準拠した商品・サービスとして、同製品の企画・開発を行ったとのこと。

映像と音声を介して現場作業者と管理者側との間でスムーズにコミュニケーション

同製品は、ヘルメットに装着した小型カメラで撮影した作業者目線のリアルタイム映像を、モバイルネットワーク4G LTE経由で遠隔地にいる管理者が閲覧できるシステムで、遅延の少ない双方向音声通話によるコミュニケーションが可能だ。また、視界・重量や装着・操作性などで、作業者の邪魔にならないシンプルな設計となっている。

さらに、同製品から送られた映像はクラウドサーバーに常時保存され、PC等のローカル環境にダウンロードできるため、作業のエビデンスとしての活用や、作業者目線での技術研修用素材としても利用できる。

このため、未熟な新規就業者の作業工程を熟練者が同じ目線で監督し、的確な作業指示や安全指導を行うことが可能となり、技術習得の効率化や、安全性・生産性の向上が期待される。

なお、同製品は、当初、土木建設市場を中心としてレンタルで提供し、初年度出荷数は2000台を見込むとしている。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

エコモット株式会社 プレスリリース
https://www.ecomott.co.jp/press/3248/

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


おすすめ記事

ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ

RSS J-Goodtech headline RSS