J-GoodTech新規登録はこちら

アットホームの不動産情報流通プラットフォームにAIチャットボットを提供

アットホームの不動産情報流通プラットフォームにAIチャットボットを提供

24時間365日素早く簡単に必要な情報にたどり着ける

2020年1月23日、株式会社オウケイウェイヴ(以下、オウケイウェイヴ)は、アットホーム株式会社(以下、アットホーム)の不動産情報流通プラットフォーム「ATBB(アットビービー)」(以下、同プラットフォーム)を利用するアットホーム加盟店の問い合わせに回答を提示するAIチャットボット「OKBIZ. for AI Chatbot」(以下、同チャットボット)を、2020年1月29日より提供すると発表した。
同チャットボットは、オウケイウェイヴが独自開発したAI「KONAN」(以下、同AI)を搭載し、回答を自動で提示するAIチャットボットだ。
同AIは、オウケイウェイヴが運営するQ&Aサイト「OKWAVE」に蓄積した様々なジャンルのQ&Aデータを、一般的な単語の関連性、様々な言い回しや、悩みと解決策の関連性などを知識化して保持している。
このため、入力された単語や文章での問い合わせにも自動応答が可能で、同プラットフォームを利用する加盟店は、24時間365日素早く必要な情報にたどり着くことができる。さらに、入力された質問内容から回答が絞りきれない場合には、AIが独自の「聞き返し」を行い、入力内容に関連する語句を自動的に示唆するため、質問の入力の手間も軽減される。

随時AIが自律的に機械学習

同プラットフォームは、オウケイウェイヴのFAQシステム「OKBIZ. for FAQ」で追加・更新されるFAQデータを随時自律的に機械学習するとともに、FAQに関連する単語も自動的に機械学習する「インテリジェンスラーニング」機能を搭載している。
このため、アットホームは、同社において回答データベースの二重管理や、回答シナリオの設定、チューニングといったメンテナンスを行うことなく、手軽に導入・運用できる。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社オウケイウェイヴ プレスリリース
https://okwave.co.jp/press/20200123/

すべてカテゴリの最新記事