ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

福祉機器トレーサビリティシステム「ぽーさぽーと」がリリース

装具のサポートを受けられない「装具難民」を救済

2019年7月13日、ペンギンシステム株式会社(以下、ペンギンシステム)と株式会社幸和義肢研究所(以下、幸和義肢研究所)は、義肢・装具・車椅子トレーサビリティシステム「ぽーさぽーと」(以下、同システム)について、2019年7月8日に正式に業務提携に係る協定が結ばれ、同15日に販売を開始すると発表した。

義肢・装具・車椅子を使っているが、「耐用年数を超えて使い続けている」、「破損しているが放置している」「不適合なまま我慢して使っている」など、サポートを受けられずに利用している、あるいは利用できない状態の「装具難民」と呼ばれる人がいる。

このような、社会問題化しつつある「装具難民」を救済するために、義肢装具メーカーである幸和義肢研究所と、研究開発支援・医療向けのソフトウェアを開発しているペンギンシステムが、長年培ってきた技術力、知見を活かして、同システムを立ち上げることになった。

「ぽーさぽーと」システムの概要

同システムでは、補装具製作業者向けには、QRコードラベルを発行するWindows向けソフトウェアが提供され、製品番号と製品の補装具名称まで入力すると、自社製品のQRコードラベルを発行できる。なお、製品の種類・区分・名称・形式は全て選択式で入力でき、操作しやすい簡単設計になっている。

また、補装具利用者向けには、義肢・装具・車椅子などの補装具に貼付されたQRコードをスマホなどでスキャンすることで、Webサイトに補装具の情報が表示される。さらに、補装具に関する知識や、地域の医療・介護従事者に関するサポート情報を収集できるサイトを提供している。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

ペンギンシステム プレスリリース(PRTIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000046480.html

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ