ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

シャープ、自動搬送装置17台と集中制御システムを株式会社ムトウに納入

“コンベアレス”な物流倉庫を実現し業務効率化に貢献

2019年5月29日、シャープ株式会社は、株式会社ムトウ(以下、ムトウ)に、自動搬送装置「AGV(Automated Guided Vehicle)」(以下、同搬送装置)17台と、AGVの集中制御システム「AOS(AGV Operating System)」(以下、同制御システム)を納入したと発表した。

これらの製品は、医療機器の総合商社であるムトウが、埼玉県越谷市に新設した物流倉庫「東京SPDセンター」(以下、同センター)において、5月下旬より本格稼働する。

同制御システムが同センターの倉庫管理システムと連携して同搬送装置を最適に制御し、“コンベアレス”な物流倉庫の実現と業務効率化に貢献することが期待されるとのこと。

自動搬送装置(AGV)の概要

同搬送装置は、商品の入出庫時に、同搬送装置に搭載されたリーダーで商品のバーコードから所定の保管棚や荷積み場所などの目的地を取得して、無人で、磁気テープにより設定された軌道上を走行して搬送する。

なお、同搬送装置やカゴ車への積載・荷下ろし作業は、人が行う。

また、ピッキング時には、倉庫管理システムからの出庫指示に従い、同搬送装置が対象商品の保管棚前まで作業員を先導する。この際、モニターにピッキング対象の商品名や商品番号が表示されるため、習熟していない作業員でも作業できる。
(画像はニュースリリースより)

▼外部リンク

シャープ ニュースリリース
https://corporate.jp.sharp/corporate/news/190529-a.html

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ