ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

センシンロボティクスとエアロネクスト、ドローンの「空飛ぶロボット」化で業務提携

様々な分野での活用が期待される産業用ドローン

2019年9月30日、株式会社センシンロボティクス(以下、センシンロボティクス)と株式会社エアロネクスト(以下、エアロネクスト)は、産業用ドローンの次世代コンセプト「空飛ぶロボット(Flying Robots)」の具現化に向け、顧客・用途開発に関する戦略的業務提携(以下、同業務提携)を行うと発表した。
少子高齢化が進展し労働人口の減少が懸念されるに伴い、人件費の高騰や、危険区域での作業者の安全確保などが課題となっている。
このような問題に対処する策の1つとして、産業用ドローンは、「物流」、「農業」、「警備」、「設備点検」、「災害対策」などの様々な分野での活用が期待されている。
一方で、現在のドローンは、写真や動画を撮る「空飛ぶカメラ」としての利用がほとんどで、短時間、短距離、良好な気候条件などの限定的条件下で運用されている状況だ。

業務提携の概要

センシンロボティクスは、ドローンの操縦や撮影された映像の確認作業を行うオペレータ不足、あるいはオペレータの育成・確保にかかる工数などの問題を解決するために、自動航行プラットフォーム『SENSYN FLIGHT CORE』を中心とした様々なドローンソリューションを提供している。
一方、エアロネクストは、複数のペイロードや、重心から離れた位置の側面や上部にペイロードを搭載しながらも安定的な飛行が可能な、重心制御技術『4D GRAVITY』搭載の産業用ドローンを展開している。
このようななか、両社は、相互のノウハウ・技術を駆使し、人間の代わりに複数の何らかの仕事を行う次世代コンセプト「空飛ぶロボット(Flying Robots)」を現実化するために、同業務提携により、共同して企画・研究・開発・整備・設計・運用を推進するとしている。
(画像はセンシンロボティクス リリースより)

▼外部リンク

センシンロボティクス リリース
https://www.sensyn-robotics.com/news/aeronext-01

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ