ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

自然会話AIプラットフォームのテスト導入を開始

2019.07.03

コールセンターの人手不足対応は急務

株式会社ソフトフロントジャパンはこのほど、電話応対業務を自動化する自然会話AIプラットフォーム「commubo for コールセンター」のテスト導入を開始する。

同プラットフォームを導入するのは、スマートフォンや通話回線の販売窓口としてコールセンターを運営する株式会社ALL CONNECT CC。

スマートフォン契約者数の増加や電力自由化を背景に、同社のコールセンター業務は増大を続けており、人手不足への対応が急務とされていた。

オペレーターはより生産性の高い業務に対応できる

ソフトフロントジャパンが提供する「commubo」では、従来オペレーターが担っていた電話応対業務をAIロボットが代替する。

オペレーターは生産性の高い業務をこなせるようになり、BPR(ビジネスプロセス・リエンジニアリング=業務効率化)の実現につながるという。

プラットフォーム導入により応対可能件数の増加を目指す

今回のテスト導入を受け、ALL CONNECT CCの佐々木祐貴取締役は「自然会話AIプラットフォームの導入によりオペレーターのリソース確保と応対可能件数の増加を実現したい」とコメント。
ソフトフロントジャパンは、システムのサポートを通じ、業務効率化を支援するという。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

ソフトフロントジャパン
https://softfront-japan.co.jp/news/commubo-allconnect-test

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ