J-GoodTech新規登録はこちら

階段昇降を安全にサポートする階段補助手すり「AssiStep」を販売開始

階段昇降を安全にサポートする階段補助手すり「AssiStep」を販売開始

階段の利用を不安に感じている人の多様なニーズに応える

2020年2月3日、大同工業式会社は、階段昇降を安全にサポートする階段補助手すり「AssiStep(アシステップ)」(以下、同製品)を発売すると発表した。
バイク用チェーンや階段昇降機の開発・設計・製造を行っている同社は、階段の利用を不安に感じている人の多様なニーズに応えるために、ノルウェーで開発された同製品を、国内総代理店として販売することとなった。

階段補助手すり「AssiStep」の特長

同製品は、階段の壁に取付けるレール兼用の手すりとハンドルで構成されており、ハンドルをレールに沿って移動させながら、安全に階段を上り下りできる。また、ハンドルは、壁側に折り畳んで収納できるため、他の人が階段を仕様する際に邪魔にならない。
なお、モジュールタイプユニットの組立方式であるため、短期間で様々な階段に設置できる。さらに、電気を必要としないので、取付け時の電源工事は不要であるうえに、エレベータや階段昇降機のような建築設備には該当しないため、行政機関への申請や届出の必要もない。

自律を支援する補助用具として使用

同製品は、使用者の動作テンポにあわせた操作で体幹が安定し、階段での転倒転落のリスクが低減する。
このため、高齢者や身体機能が低下した人の自律を支援する補助用具として使用することで、残存機能の維持・重度化防⽌の効果が期待できるとのこと。
(画像はニュースリリースより)

▼外部リンク

大同工業株式会社 ニュースリリース
https://www.rakuchin.jp/assistep-news_1/

すべてカテゴリの最新記事