ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

旭タンカーら ゼロエミッションEV船開発の新会社設立

新会社「株式会社e5ラボ」設立に共同出資

2019年8月6日、旭タンカー株式会社、株式会社エクセノヤマミズ、株式会社商船三井、三菱商事株式会社らは合同で、共同で出資する新会社「株式会社e5(イーファイブ)ラボ」の設立を発表した。

同新会社は、国連が提唱する廃棄物ゼロの社会システム“ゼロエミッション”の思想をもとに、世界初の大容量電池駆動「ゼロエミッションタンカー」等、ゼロエミッション電気推進(EV)船の開発を行い広く普及させることで、最先端技術を活用した新たな海運インフラサービスを構築することを目的として設立された。

海運業界全体の発展に貢献

株式会社e5ラボは、日本の社会インフラ“海運”が現在直面している様々な課題の解決を目指す。同新会社に出資する4社の技術力やノウハウ等を集約し、海運業界全体の発展に貢献したい考えだ。

東京湾内で運行する内航タンカーを、2021年半ばまでにゼロエミッションタンカーとしてEV化するとともに、タンカー以外の内航船種および外航船についてもEV化へ向けて開発を進める予定だ。

温室効果ガス削減を推進

「2050年までにGHG(温室効果ガス)排出を2008年対比50%以上削減」というIMO(国際海事機関)削減戦略の達成を、先陣を切って推進していく方針だ。

株式会社e5ラボの資本金は5,000万円で、株主構成は旭タンカー株式会社が30%、株式会社エクセノヤマミズが30%、株式会社商船三井が20%、三菱商事株式会社が20%となっている。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

旭タンカー株式会社
https://www.asahi-tanker.com/

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


おすすめ記事

ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ