ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

国内初 東北大学とLUUPが電動キックボード実証実験

電動キックボードインフラの構築と給電システム

2019年8月8日、株式会社Luupは、東北大学未来科学技術共同研究センターと、電動キックボードインフラの構築と給電システムに関する実証実験を行うことを発表した。大学で電動キックボードの実証実験を行う初のケースとなる。

時期は8月~9月(日程未定)、道が広く敷地が広いという、電動マイクロモビリティの走行に適した東北大学青葉山キャンパス内にて実施される予定だ。

電動キックボードと低速電動ウィールチェアで実証実験

2018年に設立されたベンチャー企業である株式会社Luupは、電動キックボードを中心とする電動マイクロモビリティシェアリングサービス「LUUP」を事業の要として展開している。電動マイクロモビリティのシェアリングサービスが社会実装されることを会社の目標に据える。

同社は、日本の将来の課題である“ラストワンマイルの移動手段不足”解決を目指し、利用者数が世界最多のマイクロモビリティである「電動キックボード」と、同社が世界に先駆けて開発に成功した高齢者向け低速モビリティ「低速電動ウィールチェア」を使用して、東北大学において実証実験を実施する。

同社の目的は社会実装のためのデータ収集、東北大学大学は最先端技術の応用に対する可能性を模索するためとされている。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

東北大学
https://www.tohoku.ac.jp/

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ