ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

佐賀大学とオプティム 未来型医療の研究を推進

メディカル・イノベーション・プロジェクト

2019年6月27日、国立大学法人佐賀大学と株式会社オプティムは共同で、「メディカル・イノベーション・プロジェクト」の1つとして医療画像診断支援AIの臨床研究を推進していくことを発表した。この取り組みは、医療画像診断支援AI統合プラットフォーム「AMIAS」を用いて行われる。

目的は、世界中のAIプログラムメーカーに向けての次世代医療促進と、医療画像診断支援AIの臨床研究推進だ。佐賀医科大学医学部および佐賀医科大学医学部附属病院の持つ知見と貴重な臨床データに加え、株式会社オプティムの技術を組み合わせ、未来型医療を実現する。

このバックアップ体制により、AIプログラムメーカーは「AMIAS」を通じて、システムの接続調整などを容易に行うことができ、さらに、佐賀大学医学部附属病院での臨床研究申請を行うことも可能だ。

佐賀大学とオプティム 連携の強み

IoTとAIの医療現場進出が目覚ましい昨今、数多くの企業が実証段階の技術を持つ。特に、画像解析分野には大きな期待が寄せられており、早期の実用化が求められているが、実用化に向けて一番のハードルは臨床試験である。

臨床試験には臨床研究の申請が必要であるが、企業にとっては準備や手続きは難題であるため、佐賀大学医学部附属病院臨床研究センター認定臨床研究審査委員会と医療画像診断支援AI統合プラットフォーム「AMIAS」のバックアップで、医療画像診断支援AIの臨床研究を後押しする構えだ。

株式会社オプティムとは

株式会社オプティムは「ネットを空気に変える」をコンセプトに、すべての人が、呼吸をするように自然体でインターネットの恩恵を受け取れるよう、プロダクト開発に尽力する会社だ。

オプティマル事業と銘打った同社の主幹をなす事業は、インターネットを無意識下で十全に使いこなすために提供する、株式会社オプティム独自の最適化技術のサービス総称である。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社オプティム プレスリリース
https://www.optim.co.jp/

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


おすすめ記事

ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ