ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

農林水産省 農林水産業の現場ニーズに対応する技術提案の募集開始

現場ニーズに対応する技術提案の募集

2019年10月29日、農林水産省は農林水産業の現場ニーズに対応する技術提案の募集(第2回)について、ホームページにおいて発表を行った。現在、農業の現場では技術的なニーズに対応できる新技術の導入が待ち望まれている。
新技術導入の目的は、経営改善や労働負担軽減だ。同公募では、民間企業および研究機関などから、農林水産業の現場ニーズに対応する新技術を広く募集している。同公募の背景には、AI・ICT・ドローンなどの先端技術の技術革新が著しい中、農業現場のニーズと企業などの技術のマッチングが進まない現状がある。
こういったミスマッチをなくしていくため、同省では、新技術の導入および改良の促進を目的とし、「マッチングミーティング」などを開催することとした。また、農業現場の技術ニーズを収集し、それに対応する技術提案の公募を進めていく方針を打ち出した。

つながる農業技術サイト

今回の公募では、農業・畜産業・林業・水産業現場の技術ニーズに対応する、技術・商品・サービスなどの新しい技術が募集されている。提案された技術は、「つながる農業技術サイト」に掲載される予定だ。
具体的なニーズとして挙げられているのは、農業分野の「各種センシング機器の受信機の規格統一」や、 畜産業分野の「放牧地での搾乳システム」などである。
提出期限は、2019年11月29日(金)17時までとなっている。なお、応募には、同省からの問い合わせに対し、日本語で対応することが可能なことが条件として挙げられている。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

農林水産省
http://www.maff.go.jp/

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ