ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

セキュアら 混雑状況見える化ソリューションの実証実験開始

混雑状況見える化ソリューション「comieru Live」

2019年12月11日、株式会社セキュアは株式会社ヘッドウォータースと共同で、混雑状況見える化ソリューション「comieru Live」の実証実験を行うことを発表した。同実証実験の場として、南砂町ショッピングセンターSUNAMO(以下、スナモ)の協力により、スナモ4階のフードコートが提供された。
同システムは、「Microsoft Azure」(マイクロソフト)と、マルチAIプラットフォームである「SyncLect(シンクレクト)」(ヘッドウォータース)を活用して開発されたもの。

混雑状況をリアルタイムで視覚的に提供

同実証実験では、混雑の状況をWEB上に公開し、空席をリアルタイムで視覚的に提供する。プライバシーに配慮し、同実証実験のために設置された同フードコート内カメラから得られる人物映像は、アイコンに代替えされる。プライバシーが守られた画像をWEBにアップする仕組みだ。
アイコンへの置き換えは、「Raspberry Pi」または「NVIDIA Jetson Nano」のエッジAIが行うとしている。同アプリにより、混雑の平準化が期待できる。今後は、株式会社EPARKテイクアウトのモバイルオーダーアプリ「TANOMO」(スナモフードコート)と連携していく方針だ。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社セキュア
https://www.headwaters.co.jp/news/aicomieru_live.html

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


おすすめ記事

ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ

RSS J-Goodtech headline RSS