ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

外国人労働者を見込んだ、建設現場顔認証システムの提供開始

入退場管理の新しい形

顔認証入退場管理システムとして、スマートデバイス(スマホ、PC、タブレットなどの多機能端末)を用い、作業員の顔認証を入退出時に行う。同時に各自に与えられたGPS端末を元に、位置情報を把握し、誰がいつ入退場を行ったかが確実に管理できる。

従来は、現場監督が人員点呼や現場巡回で行っていた作業であるが、大人数の現場では時間が掛かる上に、無関係の者が入場していても分からないという防犯上の欠点もあった。

なお、本サービスにより各自の就業履歴として、キャリアアップのデータとなるというメリットも存在する。

サービスの特徴

タブレットやスマートフォンにアプリケーションをインストールするだけで利用が可能であり、従来のようにカードリーダーなどの新たな端末の準備が不要となる。

本サービスは、クラウドサービスであるため、専用のサーバーやネットワークシステムの構築も不要で、現場開設と同時に運用が可能。人を判別する顔認証はNECの生体認証システムを採用し、高精度の判別能力を有す。

なお、入退出データは個人や会社別で集計管理され、CSV出力されるためデータ集計が容易となる。

今後想定される建設現場環境

建設作業員の高齢化などにより、2015年から10年後には作業員が300万人から200万人に減少すると言われているが、この労働力不足の代替え案として、外国人労働者を作業員として受け入れることが計画されている。

ただ、懸念として挙げられているのが、人の目での識別には限界があり、外国人労働者の識別判別が困難と言う事であるが、このシステムを使えば判別が容易となる。

今後ますます労働者が減っていくことが想定され、少ない人数で時間と負担を掛けずに管理できることが期待される。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

NEC HP
https://jpn.nec.com/

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ