ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

VRで暮らしのアップデートを体感「HACOHACO」

スマホ一台で家を買う

2019年6月28日、株式会社ジブンハウスは新商品「HACOHACO」(ハコハコ)をリリースした。

規格住宅の開発販売にVR・AR等の最新技術を活用し、豊かなライフスタイルを提供する同社。なんとスマホ一台で家を買えるマイホームサービスを展開している。

ネットショップのように、サイト上で好みの家のスタイルを選択しカートに入れると、カスタマイズ、見積もり、そのほか購入に関する細かい相談がすべてスマホで行えるという。共働き世代の多いミレニアル世代を中心に支持を集め、2019年6月には累計契約棟数は300棟を達成している。

また特徴的なサービスとして、VR・ARによる住宅の内覧がある。モデルハウスや住宅展示場を見て回ることが難しいというライフスタイルの人も高精細のVRでそれを実現する。

ハコハコの特長

ハコハコの最大の特長として挙げられるのは、家とガレージの2つの「ハコ」がひと続きとなっていることだ。生活空間とガレージが一体化し、家族のライフスタイルを自由に表現できる。

また、一般的な住宅ではライフステージのある一時期を想定して間取りなどを決めることが多いが、ハコハコはライフステージの変化に合わせて大きなリフォーム工事などをせず、家をアップデートできることが魅力であるという。

例えば、20~30代の家族の場合であれば、小さな子どもがいることを想定し、ガレージにはベビーカーなど子どものアイテムの収納などに十分余裕を持たせる。5年・10年し子どもが成長したら、家族みんなでの旅行やアウトドアグッズを置くなどのライフスタイルを提案。このように時々にあわせて変化をさせることが可能だ。

これらのライフスタイルの変化について、家を建てる前に感じることは平面図・立体図の場合はなかなか難しいことであったが、同社サービスのVRによる内覧でリアルにそのイメージを体感できるという。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社ジブンハウス プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000027.000022700.html

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


おすすめ記事

ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ