ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

宇宙での作業コストを低減 ロボット実験動画を公開

宇宙での作業ロボットを開発

2019年8月13日、GITAI Japan株式会社は、模擬宇宙ステーション船内にて2019年7月に行った、最新のGITAIロボットがISS内の宇宙飛行士の作業を代替する実験について動画を発表した。

近年の世界における宇宙開発競争の激化に伴い、宇宙での作業の需要は急増している。特に、ISSに代表される地球低軌道宇宙ステーションは、ISSの商業化が検討され、米国民間企業を中心に宇宙ホテルや科学実験用宇宙ステーション等の商用宇宙ステーションも複数建設中である等、作業の需要が伸びているという。

そのような環境の中で同社は、宇宙における作業コストを100分の1にすることを目的に、地球低軌道宇宙ステーションにて宇宙飛行士の作業を代替可能な汎用ロボットを開発しているスタートアップ企業だ。

ロボットで作業を安全・正確に行えるようにすることで、国際宇宙ステーションの船内・船外作業を宇宙飛行士の代わりに実施可能にし、宇宙飛行士の負担軽減及び宇宙空間における作業の工期短縮と費用削減に挑戦している。

人の動きをロボットが行う

同社が開発した最新ロボットのプロトタイプ(6号機)では、宇宙ステーションの限定的なネットワーク環境を前提に、これまでのロボットでは困難であった汎用的な作業(スイッチ操作、工具操作、柔軟物操作、科学実験作業、負荷の高い作業等 )を1台のロボットによって実施できる性能を実現した。

公開された動画では、ロボットがファスナーやコックを開けて箱の中のものを取り出し元通りに戻すことや、設置されたホースを取り外すなど人の行う繊細な動きをロボットによって行われている。
(動画はプレスリリースより)

▼外部リンク

GITAI Japan株式会社 プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000042239.html

 

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ