ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

ヨネックスが、凍結路面で滑りにくいブーツを開発

滑りにくさに衝撃吸収機能をプラス

2019年9月26日、ヨネックス株式会社は、滑りにくいウォーキングシューズとして、「パワークッション110」を10月中旬から発売すると発表した。
このシューズは、従来品からの凍結路面でも滑りにくい機能の効果をアップしたことに加え、新たに開発した衝撃吸収材「パワークッションプラス」をかかと部分に採用したもので、凍結路や雪道でのスリップを気にせず快適に歩行できるようにしたものである。

撥水性や吸湿発熱機能も加わる

衝撃吸収性を高めただけでなく、滑りにくさも従来品に比べ2.4倍にアップ。
シューズの上部は、雨や雪による浸水を防ぐため、表面の撥水機能と防水フィルムによる防水構造を充実させた。
内部には、湿気を吸収し熱を発する機能を採用し、寒冷環境での使用も想定して作られている。
このように降雪地域だけでなく、降雨時にも十分使えるため、都市部での使用も十分であると考えられる。

ガラス繊維が凍結路面をがっちりつかむ

滑りにくさを実現するために、ガラス繊維が入ったアウトソールラバーを採用。
車のスタッドレスタイヤにも、流用可能な技術を使うことで、凍結路を安全に歩行することが出来ると期待される。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

ヨネックスHP
http://www.yonex.co.jp/company/pr/pdf/190926.pdf

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


おすすめ記事

ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ