J-GoodTech新規登録はこちら

アレルギー物質を軽減 最先端羽毛布団「テクスチャー」発売

アレルギー物質を軽減 最先端羽毛布団「テクスチャー」発売

“アレルGプラス”を蒸着した最先端クオリティ羽毛

2019年12月16日、株式会社タナカふとんサービスは、最先端クオリティ羽毛の制菌・防ダニ加工のタナカオリジナル羽毛布団「テクスチャー」の発売を開始したこと発表した。同商品の羽毛は、“アレルGプラス”を蒸着した最先端クオリティ羽毛(シルバーグースダウン93%)を採用している。
プロデュースは、「ふとんタナカ・じぶんまくら」(創業1875年)だ。“アレルGプラス”は、ホコリ・花粉・ダニの死骸といった物質を吸着することにより、アレルギー物質を低減させるものだ。さらに、高密度生地を採用することにより、ダニ透過率0%を実現させた。
また、アレル物質をキャッチするだけでなく、空気中の浮遊物質を吸着する性能により、「鳥関連過敏性肺炎」を引き起こす危険が指摘されているタンパク質をも低減させることが可能だ。吸着した物質は、ふとんメンテナンスによって洗い流すことができるとしている。

薬品を使用しない防ダニ加工

アレルギー物質を軽減する“アレルGプラス”は、アレル物質低減効果および抗菌作用を持っており、薬品を使用しない防ダニ加工が特長だ。同製品は全て国内自社製造である。
天然ミネラルを物理加工することで効果を付与しており、食塩やカフェインよりも経口毒性は低いとしている。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

PRtimes
https://prtimes.jp/

すべてカテゴリの最新記事