ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

サカタのタネ、ECサイト内でAIの「チャットボット」を利用したサポートを開始

利用者のストレスを軽減しコストを削減

2019年6月17日、株式会社サカタのタネは、同社のECサイト「サカタのタネ オンラインショップ」(以下、同サイト)内でAI(人工知能)による自動会話システム「チャットボット」(以下、同システム)を利用したサポートサービス(以下、同サービス)を開始すると発表した。

同サイトは、同社のタネ直営のネット通販で、カタログに掲載している商品やオンラインショップ限定商品、野菜と草花の種、苗やガーデニング用品など、常時約5,000点を取りそろえているとのこと。

このような中、同サイトでは、顧客のパソコン画面をオペレーターが共有しながらオンラインショップに関するサポートを行っている。

しかしながら、「繁忙期は電話がつながりにくい」、「ちょっとした質問をしたいだけなのに時間が取られるのは面倒」、「夜間や休日に対応してほしい」などの要望があったとのこと。

同サービスを導入することで、これらの要望に対応することで、利用者のストレスを軽減するとともに、コストの削減が図られるとしている。

「AIチャットボットサポートサービス」の概要

同サービスを利用するには、同サイト上部の「お困りの方へ」をクリックし、検索窓に質問内容やキーワードを入力すると、AIチャットポットが回答例を表示する。なお、解決しなかった場合には、オペレーターへの連絡先が表示される。

同サービスでは、見知らぬオペレーターと会話することがないため、電話のように時間に制限されず、心理的に気軽に利用できる上に、メールより素早く回答が得られるメリットがある。

また、AIが過去の質問内容や回答例を自動的に学習して、回答精度が広報していくとのこと。

さらに、サポートサービスのための人員を削減でき、通信費のコスト削減など、業務の効率化に貢献するとしている。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

サカタのタネ ニュースリリース
https://www.sakataseed.co.jp/corporate/news/20190617.html

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


おすすめ記事

ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ