ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

ドコモ ドローンプラットフォームのライブストリーミング機能を開発

ドコモが展開するドローンプラットフォーム

2019年8月30日、株式会社NTTドコモ(ドコモ)は、ドローン運用をトータルにサポートするドローンプラットフォーム「docomo sky」において、ドローンで撮影した映像を多拠点へ同時中継できるライブストリーミング機能を新たに開発したことを発表した。
docomo skyは、「運用が煩雑である」「飛行範囲が限られる」等の様々なドローン運用における課題を、ドコモのネットワーク技術やプラットフォーム提供ノウハウを活用し、飛行準備から取得データの解析に至るまでワンストップで提供するサービス。
太陽光パネルや無線基地局など、大規模、高所における点検をはじめ、警備保障、農水産、メディア、物流等幅広い分野において適用しているという。

追加機能で新たなドローンの活用

ドローンの操縦者はGCSアプリを用いて、ドローンによる映像撮影をコントロールし、災害現場などの映像について中継を行う。ライブ映像は、ドコモの携帯電話ネットワークとdocomo skyのシステムを経由し、セキュアなクラウド環境下で多拠点に配信される。
災害時にこの新機能を活用すると、災害対策本部や現場事務所、避難所などのPCやタブレット、スマートフォンへの災害現場の映像配信が可能になるという。この機能は、実証実験を経て、年内に商用機能としてリリースを予定している。
同社は今後の「高速・大容量」、「低遅延」を実現する5G時代を見据えた取り組みの一環として、災害対策に加え、設備点検やメディア・エンターテインメントなど、さまざまな分野へ展開することを目指す考えだ。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社NTTドコモ プレスリリース
https://kyodonewsprwire.jp/release/201908300196

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


おすすめ記事

ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ