J-GoodTech新規登録はこちら

「ソーシャルマッチ for SDGs」正式ローンチ

「ソーシャルマッチ for SDGs」正式ローンチ

「ソーシャルマッチ for SDGs」

株式会社valueは、マッチングサービス「ソーシャルマッチ for SDGs」の正式ローンチを発表した。2020年1月4日、プレスリリースサイトにおいて明らかにされた。同サービスは、2019年1月4日にβ版が公開されている。
同サービスでは、世界中の社会起業家とのマッチングが可能だとしている。現在は、カンボジアの社会起業家がメインとなっているという。
同サービス提供の目的は、世界規模での社会問題解決プラットフォーム構築だ。現在世界中で関心が高まっているSDGsの達成を目標としている。

“トークサービス”と“ビジネスマッチングサービス”

同サービスを利用すれば、医療・インフラ・芸術など、分野を問わず、世界で活躍する各界の第一人者とコンタクトと取ることが可能だ。情報収集に留まらず、協業・CSRなどのマッチングも可能だとしている。サービスの利用は、はじめにソーシャルマッチアドバイザーへ無料相談をするシステムとなっている。
提供されているサービスは、“トークサービス”と“ビジネスマッチングサービス”の2つだ。“ビジネスマッチングサービス”では、マッチングが成立した場合にはマッチング料金が加算される仕組みとなっている。
“トークサービス”の利用には、必要であれば“通訳サービス”を利用することも可能なため、英語を話すことができなくても“トークサービス”を利用することができる。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

PRtimes
https://prtimes.jp/

すべてカテゴリの最新記事