ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

『ドローン運航管理システムシンポジウム大阪』開催

万博開催を見据え「実証事業都市・大阪」を推進

2019年8月23日、大阪府はホームページにおいて、『ドローン運航管理システムシンポジウム大阪』の開催を発表した。
同シンポジウムは、大阪府・大阪市・大阪商工会議所と宇宙航空研究開発機構(JAXA)、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が共同で開催するもので、「実証事業都市・大阪」を推進する取り組みの一環として行われる。
「実証事業都市・大阪」とは、「未来社会の実験場」がコンセプトの2025年大阪・関西万博開催を受けて、大阪府、大阪市、大阪商工会議所が共同して組織した「実証事業推進チーム大阪」を中心に、大阪でのAI・IоT、ロボット、ドローンをはじめとする先端技術の実証実験を支援する体制を指す。

定員100名で参加費は無料

ドローンの幅広い分野での応用が期待される現在、ドローン運航管理システム、UTM(UAS Traffic Management)の構築が必要不可欠となっている。
同シンポジウムでは、国土交通省より「飛行情報共有システムの概要」が発表され、JAXA等からドローンに関連した最新の研究成果が発表される。
同シンポジウムは、ドローン関連事業に関心のある人が対象となっており、2019年9月11日(水)、14時から17時まで、大阪商工会議所4階401号会議室にて開催される。参加費は無料で、定員は100名だ。申込フォームより受付し、定員に達し次第締切となっている。
(画像は大阪府ホームページより)

▼外部リンク

大阪府
http://www.pref.osaka.lg.jp/

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ