ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

DNPが、紙での帳票作成が不要になるツールを開発

紙が無いとできない、を解決

大日本印刷株式会社(以下DNP)は、2019年8月30日にタブレット端末で帳票作成ができる「帳票作成ツール」の提供を開始した。
このツールはDNPがすでにリリースしている「DNPデジタル帳票配信・受信サービス」に対して新機能として追加されるものである。
従来のように、紙媒体が無いと帳票が作成できないというモヤモヤから開放してくれると共に、紙資源の節約促進にも有効。

タブレット端末で、帳票作成からシステム登録まで完結可能

追加される機能としては、タブレット端末に表示されるPDF帳票を使い、直接入力し作成できることである。
加えて、紙媒体で行っていたような面倒な上長への承認回覧作業、確認検印もツール上で行うことができ、システムへの登録まで完結することが可能。
これにより、今まで上司が不在で確認や承認がしてもらえず、結果システムへの登録まで数日掛かってしまう、といったことも回避でき時間短縮が期待できる。

ビジネスシーンでは、紙媒体は古い

数十年前までは紙媒体で帳票を作成管理していたが、1年間だけでも膨大な量になり保管管理が大変であった。
過去の資料などを探す場合は、整理がきちんとされていないと探すのに時間が掛かり、非常に効率が悪かった。
近年では、紙を使わずにシステムで完結したり、PDFなどのデータで保管することが一般的になってきている。
ペーパレス化も促進でき、データ管理の容易さを考えると、このツールは有効であると言える。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

DNP HPより
https://www.dnp.co.jp/news/detail/1192823_1587.html

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


おすすめ記事

ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ