ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

トライプロ、運輸・運送業向け認知機能チェック・トレーニングシステムを発売

運輸・運送業で進む運転者の不足と高齢化

2019年8月6日、株式会社トライプロは、運輸・運送業向け認知機能チェック・トレーニングシステム「CFトレーナー」(以下、同システム)を発売すると発表した。

少子高齢化が進展するに伴い、バス・タクシー・トラックなどの運輸・運送業においても、運転者不足と運転者の高齢化が課題となっている。

一方で、内閣府の調査では、65歳以上の認知症の有病率が2012年には約15%、2025年には20%になるとの推計もあり、運転者に占める認知症の割合も増える可能性がある。

また、認知機能にふだんは問題がない人でも、睡眠不足や過重労働などにより認知機能が一時的に低下することも知られている。

このようななか、人命を預かる乗務員・ドライバーの安全対策として、認知機能の検査が十分とはいえない状況だ。

「CFトレーナー」の概要

同システムは、「デイリーモード」において、タブレットPCを簡単に約1分操作するだけで、当日の認知機能をチェックする。これを、毎日繰り返すことで認知機能が向上すると期待されており、履歴データは、乗務員・ドライバーごとに保存される。

また、問題が発見された場合は、「詳細モード」で、より詳細な認知機能をチェックできる。

さらに、保存されたチェック結果は、別PCにビューワ表示し、各チェックの結果表示および得点表示により、様々な分析とサマリー表示等が可能だ。外部医療機関や産業医などと連携できるオプションもある。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

トライプロ プレスリリース(@Press)
https://www.atpress.ne.jp/news/189961

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ