ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

シナノケンシの電動3爪ロボットハンドがUniversal Robots+に認証

ユニバーサルロボット製協働ロボットの周辺機器プラットフォーム

2019年11月19日、シナノケンシ株式会社(以下、ASPINA)の電動3爪ロボットハンドARH305A(以下、同ロボットハンド)が、ユニバーサルロボット(以下、UR)製協働ロボットの周辺機器プラットフォーム「Universal Robots+(以下、UR+)」に、日本で初めてグリッパとして認証されたと発表した。
「Universal Robots+」(以下、UR+)とは、簡単にアプリケーションを自動化するのに役立つ製品プラットフォームで、ロボットアームの仕様やインターフェースがオープンにされ、それらに準拠するエンドエフェクタ・カメラ・センサなどの周辺機器をデベロッパが開発する。
このため、URによって認証された何百もの周辺機器がプラグ&プレイで使え、URロボットと連携して、迅速な導入、簡単なプログラミングや、信頼性の高い操作が可能になる。
また、UR+製品は、URロボットのティーチングペンダントを通して設定できるため、ユーザーやSIERがロボットのシステムインテグレーションの構築に要する時間や費用を削減できる。

電動3爪ロボットハンドARH305Aの特長

同ロボットハンドは、柔・硬に合わせて把持力が調整可能であるうえに、動作速度や開閉位置等も制御可能で、手に代わる自動化のために必要な、異型物を柔軟に把持できる機能を実装している。
また、さまざまなシチュエーションでの使用に合わせて、3爪を容易に交換できる構造になっている。
このため、中小企業の製造現場でこれまで手作業で行うことが多かった作業や、食品・化粧品・医療・物流分野などで活用でき、工程の自動化に貢献すると期待される。
(画像はニュースリリースより)

▼外部リンク

シナノケンシ ニュースリリース
http://www.shinanokenshi.com/

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


おすすめ記事

ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ