ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

AILabと関西大学 ルート推奨地図で共同研究開始

2019.06.27

人工知能分野での共同研究

株式会社サイバーエージェントの人工知能技術研究開発組織「AILab」は関西学院大学との共同研究を行うこととした。

Webショップにて近年見られる購入履歴などから、ユーザーの嗜好性や興味分野などを分析し、自動でおススメ情報を提供できるような手法が存在する。ユーザーは、自ら検索条件を入力しなくても、自分が欲しいものや興味があるものをサイトから提示されることで、苦労が減るというメリットがある。

この手法を地図分野にも応用し、AILabでは、ユーザーのお店への移動経路を最も効率的な推奨ルートを提示することが可能となり、最終的には、スマホなどで検索した広告上に表示させる。

ユーザーの行動パターンを分析

過去に、Web広告を閲覧したユーザーが実際の店舗までどのようなルートを通ったのかを分析する。また、最短距離を通ったのか、分かりやすい道を通ったのかというユーザーの考えも分析し、たどり着くまでの間に来店を諦める要因があったのかなども分析することになる。

これらの分析結果により、実際には来店を断念するケースがあることを把握することで、ユーザーの希望にかなったルートを提供することが可能となり結果として、来店したいと考えるユーザーを断念させずに導くことができ、来店者数の増加が期待できるというものである。

一般的なナビアプリは?

これまでの店舗へのアクセス方法は、○○駅から徒歩5分などとの記載と共に、要約地図が掲載されていたが、初めてのユーザーにとっては分かりにくいものであった。

一般的に利用されている地図やナビアプリを利用すると、分かりやすい道である一方、遠回りのルートを辿ることになりストレスの元ととなっていた。ユーザーに適切なルートを提示できることは、ストレスを低減する意味で有効と言える。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

サイバーエージェントHPより
https://www.cyberagent.co.jp/news/detail/id=23320

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


おすすめ記事

ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ