ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

土研新技術ショーケース2019in仙台が10月に開催

土研新技術ショーケース2019in仙台

2019年9月3日、国立研究開発法人土木研究所は、土研新技術ショーケース2019in仙台の開催を発表した。
同ショーケースで発表される新技術は、「寒冷地対策技術」、「道路・維持管理技術」、「河川・災害対策技術」の3つの分野となっている。

講演の内容

特別講演は「土研CAESARの挑戦 橋梁診断AIの開発」というタイトルで、国立研究開発法人土木研究所理事長・構造物メンテナンス研究センター(CAESAR)長の西川和廣氏が登壇する。
また、東北地方整備局の講演として、東北地方整備局企画部機械施工管理官の及川輝浩氏による「東北地方整備局の取り組み」が予定されている。
そのほか、「土壌藻類を活用した表面侵食防止工法(BSC工法)」、「トンネルの補強技術(部分薄肉化PCL工法)」、「コンクリート橋桁端部に用いる排水装置」、「土層強度検査棒」、「すき取り物による盛土法面の緑化工」、「WEPシステム(気液溶解装置)」、「非接触型流速計」、「透明折板素材を用いた越波防止柵」についての講演が行われる。

新技術について担当者へ直接の相談が可能

同ショーケースでは講演新技術についてのパネル展示が同時開催されており、技術相談コーナーも設けられる。同コーナーでは、各技術の担当者に直接技術相談を行うことが可能だ。
開催日時は2019年10月10日(木)10時から17時30分で、フォレスト仙台にて行われる。参加費は無料だが、10月8日(火)までに申し込みフォームより事前申し込みが必要となっている。
(画像は寒地土木研究所ホームページより)

▼外部リンク

国立研究開発法人土木研究所 寒地土木研究所
http://www.ceri.go.jp/

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


おすすめ記事

ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ