ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

安川電機、新型多用途適用型ロボット「MOTOMAN-GP20HL」を発売開始

各種業界のさまざまな作業で使用されるハンドリング用途のロボット

2019年6月25日、株式会社安川電機は、多用途適用型ロボットの新たなラインアップとして、「MOTOMAN-GP20HL」(以下、同ロボット)の販売を開始したと発表した。

ハンドリング用途のロボットは、各種業界のさまざまな作業で幅広く使用されるため、同社は、タイムリーかつ的確に応えるべく、製品ラインアップを拡充し、市場へ提供してきたとのこと。

新たに販売される同ロボットの用途は、自動車・機械関連部品などのシーリングや搬送・組立、ロードアンロードなどだ。

「MOTOMAN-GP20HL」の特長

同ロボットはロングアームタイプで、最大リーチが3124mm、可搬質量が20kgであり、上腕部を中空化した構造にして、内部に艤装ケーブルを納めることで、周辺設備とのケーブル干渉を気にせず作動させ、ワークとの接近性を向上している。

また、新たな制御方式を採用して、直線動作時の最高速度制限を撤廃して高速度で動作するとともに、テスト運転・プレイバック時も、動作速度の変化に依存することなく同じ軌跡で動作することが可能となった。

さらに、マニピュレータ内部に異常が発生した場合には、アラームを表示して異常箇所を特定しやすくし、通信線の断線時の仮復旧や異常箇所特定のための仮配線を行えるマルチポートを標準搭載するなど、メンテナンス性が向上した。
(画像は安川電機 新着情報より)

▼外部リンク

安川電機 新着情報
https://www.yaskawa.co.jp/newsrelease/product/83761

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ