ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

SMBC日興証券 AIによる株価見守りサービス開始

2019.07.28

AIによる個人向け投資支援サービス

2019年7月23日、SMBC日興証券株式会社は、HEROZ株式会社とともに開発したAIを活用した投資支援サービス「AI株価見守りサービス」をダイレクトコースの利用者向けに7月26日より提供を開始することを発表した。

同サービスは、株式会社三井住友フィナンシャルグループが運営する共創プログラムであるSMBC BREWERYから創出したサービスだ。

同社によると、昨今のデジタル化の流れにより、顧客自身で情報収集等を行い株式投資を行うことが増加傾向にあるという。しかし、時に高度な情報分析により株価の動向を予測し、また株価を頻繁にチェックし、適切な売買タイミングを見極めることは非常に難しいとの声もある。

そこで同社は、投資戦略の一つであるロスカット&プロフィットホールド戦略と、HEROZが開発したAIによる高精度な株価トレンド予測を組み合わせ、株式の売却タイミングを知らせるサービスを開発したという。

なお、このような個人向けにAIを活用して株式の売却タイミングをサポートするサービスは日本初であり、特許を国際出願中であるという。

同サービスの特徴

「AI株価見守りサービス」の特徴は、同社に保有している銘柄から対象の銘柄を選び、見守りポイントを選択するだけでできる設定の手軽さがある。

また、AIの利用については、機械学習の手法により株価・市況データを学習させた株価トレンド予測AIにより、国内株式上場銘柄の1週間先のトレンド予測をすることが可能だ。

加えて、株価の変動に合わせ、自動で利益確定・損切り価格を管理し、リアルタイム株価により条件判定を行ったうえで、売却条件に達した場合は速やかにメールにて知らせる。これらは個別銘柄の細かい売却ポイントの管理や、日々の株価確認の手間を軽減ことにつながる。

同社では、「お客さま本位のデジタライゼーション」を実現するための様々な取組を実践している。同サービスも含め今後も最新技術を活用し幅広い顧客が利用できるサービスを提供していくという。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

SMBC日興証券株式会社 プレスリリース
https://www.smbcnikko.co.jp/

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ