ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

ゼットン、日本製紙の紙製ストローを飲食業界で初めて採用

使い捨てプラスチックを廃止

2019年06月18日、日本製紙株式会社(以下、日本製紙)は、葛西臨海公園の「PARKLIFE CAFE & RESTAURANT」や名古屋の「ガーデンレストラン徳川園」など、株式会社ゼットン(以下、ゼットン)が運営する複数店舗で、日本製紙の紙製ストロー(以下、同ストロー)が採用されることになったと発表した。

ゼットンは、国内外でレストランやカフェなどの飲食店を76店舗運営し、飲食店等の開発やコンサルティング事業も展開している。

また、ゼットンは環境問題に積極的に取り組んでおり、海洋汚染の原因とも言われている使い捨てプラスチックや必要の無いストローの利用を廃止するなど、持続可能な経営に向けた施策を検討・実施してきた。

一方、日本製紙は、再生可能な資源である「木」を原料とし、リサイクル可能な素材である「紙」を活用する一環として、紙製ストローの開発・販売に取り組んできた。なお、紙ストロー以外の幅広い分野においても、「紙」の可能性を広げていくとしている。

このような中、ゼットンは、日本製紙が2019年4月より販売を開始した同ストローを採用するに至った。

紙製ストローの概要

同ストローは、日本製紙の持続可能な森林経営のもとで調達された木材を使用し、衛生環境が整った国内工場で生産されている。

また、口当たりが良いうえに、2時間以上連続使用した場合でも機能性が損なわれず、高い耐久性がある。

さらに、食品衛生法に則った試験により、安全性が確認されている。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

日本製紙 ニュースリリース
https://www.nipponpapergroup.com/

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


おすすめ記事

ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ