ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

凸版印刷、PET単一素材のモノマテリアル軟包材を開発

プラスチックごみ問題に対応

2019年7月2日、凸版印刷株式会社は、リサイクルしやすいPET(ポリエチレンテレフタレート)単一素材からなる個包装向けモノマテリアル軟包材(以下、同製品)を開発したと発表した。

廃プラスチックや海洋プラスチックごみが環境破壊など深刻な問題を起こしているなか、同社は、これまで培ってきた蒸着技術とコンバーティング技術を最大限活用することで、環境に配慮した同製品を開発するに至ったとのこと。

単一素材からなる個包装向けモノマテリアル軟包材の概要

一般的な個包装は、PET素材にアルミ素材やポリエチレン素材などを組み合わせた複数の材料が使用されており、リサイクルの際にはそれぞれの素材に対応して処理する必要があった。

同製品は、同社が開発した「GL FILM」とPETシーラントを組み合わせたPET単一素材により構成されているため、よりリサイクルしやすくなる。

また、外部の酸素や水蒸気などの影響をほとんど受けることなく、内容物成分の吸着や臭い移りを防ぐことができるうえに、透明なフィルムのみで構成されているため、内容物の視認性が高い。

なお、「GL FILM」は、独自のコーティング層と高品質な蒸着層を組み合わせた多層構造で、安定したバリア性能の透明蒸着バリアフィルムであるため、食品、医療・医薬、産業資材などの幅広い分野で採用されている。
(画像はニュースリリースより)

▼外部リンク

凸版印刷 ニュースリリース
https://www.toppan.co.jp/

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


おすすめ記事

ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ