ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

日立が、自動運転のリスク予測技術を開発

一般道でのリスク予測が可能

2019年10月11日、日立オートモーティブ株式会社は、自動運転において、予測したリスクを回避できる技術を開発したと発表した。
これにより人や自動車などの飛び出しなどを予測し、自動運転で回避することが可能となる。
なお、このシステムは一般道での回避行動を目的とし開発されたものである。

行動予測による事故被害の低減

現在自動運転化に向けて様々な研究が行われており、人や物体の飛び出しに対しては緊急ブレーキ機能が存在する。
しかし、実際に人や物体が飛び出したりしなければ機能せず、気づいたときにはすでに遅く自動ブレーキが効いても意味がない場合もある。
これらのような事故を回避するためには、予測して速度を落としたり、回避行動が取れる走行軌道を考える必要がある。
なお、実際に衝突する可能性があるエリアのみを予測範囲として限定するため、データ量が膨大にならず、処理能力を阻害しない結果となった。

かもしれない運転に相当

教習所で習う運転方法に「かもしれない運転」がある。これは常に事故につながることを予測し、事故を起こさないようにする運転であるが本開発コンセプトはこれに似ている。
車の陰から人が出てくるかもしれない、車が一時停止しないで出てくるかもしれない、と予測をしておくことが大事であるが、この予測を自動運転に取り入れた形となる。
より人間の考え方に近づくことで、事故を未然に防げぐことが可能になると期待される。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

日立オートモーティブHP
https://www.hitachi.co.jp/

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ